ビックリ!財務省と国税庁の関係や佐川元理財局長の答弁で国税庁長官?

私は、国の機関などで〇〇省や〇〇大臣の名前はわかっても、その省でどのような仕事をしているのかは、ほとんど知りません。

しかし、財務省内にいた佐川元理財局長が国税庁長官に栄転されたと報道があり、なぜ?と疑問がすごくわきました。

私の意見や見解になりますので、反対する意見もあると思います。

今回の人事について少し考えてみました。

スポンサードリンク

財務省と国税庁との関係は?

財務省のホームページに組織図がのっていました。

財務省は、本省と外局に分かれていて、
本省には、内部部局、施設等期間、地方支部分局に分かれていて、
内部部局に理財局があります。

理財局の仕事は、国庫制度や貨幣発行、日本銀行の業務、
国有資産などの適正な運営の確保等があります。
(一部抜粋していますので、他にも業務があります。)

外局には、国税庁があり、仕事内容は、
内国税の適正かつ公平な賦課(ふか)及び徴収の実現になります。

財務省の佐川元理財局長の答弁は?

国有地を安く売却したことで森友学園の問題がありましたが、
その時に国会で答弁をしたのが、佐川元理財局長になります。

答弁の内容は、
・森友学園との交渉記録の提出や面会等の記録は?に対して、
「売買契約締結をもって事案が終了しているので廃棄している」
・政治家側の働きかけの有無の調査は?に対して、
「不当な働きかけが一切なかったので記録は保存されていない」
・鴻池元防災担当相事務所作成の資料に書かれた
交渉経緯の確認に対して、
「ネット上で情報が流れている時代。
個別に確認することは必要ない」
・地下ごみの場内処分を財務局が指示したと
される業者作成の会議録の確認に対しては、
「我が方の財務局が掘り出したごみを埋め戻すという
ようなことを指示するということはあり得ない」
・財務省室長と学園理事長(当時)が面会した際の
音声データの確認に対して、
「室長本人かどうか全くわからない」

売買契約が締結をしていても、破棄することがあるのでしょうか?
例えば、あなたが家を購入する際に、売買契約書に記入して
自宅で保存をしているのが普通だと思います。

政治家側から不当な働きかけが一切なかったので、
記録が保存されていないのでしたら、
不当な働きかけがなかった証拠を出して欲しいと思います。

鴻池元防災担当相事務所作成の資料に書かれた交渉経緯の確認では、
ネット上で情報が流れていても、
確認するのが理財局長の仕事ではないでしょうか?

スポンサードリンク

地下ごみの場内処分を財務局が指示したとされる業者作成の
会議録の確認では、
財務局が掘り出したごみを埋め戻す指示はあり得ないと
言っている根拠や理由などを、確認して文章などで
証拠として出す必要があると思います。

財務省室長と学園理事長(当時)が面会した際の
音声データの確認では、
室長本人かどうか全くわからないのならば、音声解析をして、
確認をするのが理財局長の仕事ではないでしょうか?

佐川元理財局長の答弁は、証拠を出したり、調べることもせずに、
返答していますので、説明責任を果たしたと言えません。

メディアでは、理財局長が国税庁長官になるのは、
過去にも例があるので、問題がないと言っている人もいますが、
年功序列を国の機関がまだ行われていること自体、
古い体質だと思います。

国税庁の長官に指名したのは誰?

財務省は、7月4日に佐川元理財局長を5日付で、
国税庁長官に人事異動を発表しました。

佐川元理財局長が国税庁長官に異動することは、栄転になります。

森友学園での答弁で、国民が納得出来ない答弁をする人が
栄転をして、国税庁の長官に任命されることってあるのでしょうか?

理財局の仕事で、国有資産などの適正な運営の確保等がありますので、
森友学園の時に、格安で売却した国有地の問題で、
責任者である佐川元理財局長が国民に納得出来るような
答弁をしていませんので、左遷(させん)があっても、
栄転になると思えません。

しかも、財務省の職員になりますので、私たちの税金で給料を
得ているのですから、説明責任をしっかりと果たさなかった人を
栄転させることなど一般企業では、あり得ません。

佐川元理財局長を国税庁長官に任命したのが、
国会議員の麻生大臣になりますので、麻生大臣の資質が問われます。

そうなりますと、麻生大臣を任命した安倍総理に問題があると
思ってしまいますので、安倍政権自体の信用がなくなります。

どうも、安倍政権は、国民から批判を浴びるような
ことばかりをしているように思えてなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私、独断の意見ですが、1人の国民として、
自民党のしていることが裏目にばかり出ていて、
国民に対して軽率な行動をしているように感じます。

あなたならどう思うでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す