炭酸水は体に良いの?悪いの?種類やメリットとデメリットや効果は?

炭酸水が体によいと言うことをよく聞くようになってきました。

実際に体に良いのでしょうか?

昔からあるコーラやサイダーなども炭酸飲料になりますので、子供の頃には、良く飲んでいた記憶があります。

しかし、炭酸を飲みすぎるとよくないと言われていた時期もあり、夏場だけしか飲まなかった感じです。

少し気になる炭酸水について考えていきます。

スポンサードリンク

炭酸水は体に良いの?種類は?


炭酸水と言っても種類が多くありますが、
その中でも人の手が加えられていない天然物と
人の手で作られた人工物があります。

そして、炭酸水には大きくは3種類に分かれます。

天然炭酸水

人の手が加えられていない全くの天然炭酸水の事になり、
自然的に炭酸の泡が出る天然水になります。

自然界に存在している物になりますので、
産地によって炭酸の強さに違いがあり、
ミネラルを多く含んでいる物や
濃度が濃い物までいろんな種類があります。

天然水炭酸水

先程は、天然炭酸水でしたが、
それに「天然水」と「水」が加わって、
名前が変わっただけですが、また違った炭酸水になります。

炭酸水と書いていますが、自然界に存在している炭酸でなく、
天然の水に人工的に作られた炭酸を混ぜた炭酸水に
なりますので、水は、天然物でも、炭酸に関しては、
人工的に作られた物になります。

そのため、自然水に含まれるミネラルなどの成分は、
産地によって違いがありますが、炭酸に関しては、
人工的になりますので、炭酸の強さが調節できます。

人工炭酸水

こちらは、人工的に水や炭酸が作られた物になり、
水に関してもろ過などをした水が使われていますので、
ミネラルなどの成分がほとんど入っていません。

また、炭酸に関しても人工的に作られた物になりますので、
炭酸の強さが調整された物になり、強炭酸や微炭酸などが
あります。

ちなみに、天然炭酸水や天然水炭酸水などには、
ミネラルなどが含まれていますが、
ミネラルが多く含まれている飲料は「硬度」が強いと、
言われている飲料になります。

炭酸水は体に良いの?メリットは?


体によいと言うか、炭酸水の効果によるものですので、
人によって違いはあります。

体の代謝がよくなる

炭酸水を体に摂りこみますと、体中にある血管内に
炭酸ガスが行きわたります。

そうしますと、血管内の酸素が不足してきますので、
運動して酸素不足の状態と同じになります。

その結果。運動したと同じように体のエネルギーを
使った状態になり、消費量が増えます。

胃や腸によい効果がある

炭酸水を飲みますと、炭酸ガスが胃に中に入りますので、
炭酸ガスによって胃を刺激してくれるだけでなく、
胃の粘膜もよくなると言われています。

そうしますと、消化機能がよくなり、
食べた物をしっかりと、胃の中で消化してくれて、
腸に行きますので、腸内でも活発に動いてくれます。

その結果。腸の調子がよくなり、
便秘などの解消に役立つと言われています。

疲労の回復

運動したり、日ごろから肉体的な仕事をしていますと、
体が疲れてしまいます。

その原因は、体に乳酸がたまった状態になると言われています。

しかし、乳酸が本当に疲労物質なのかは、
現代の医学では不明です。

しかし、乳酸がたまった状態の体は、血液が酸性に
なっていますので、筋肉が疲労しやすい状態と言えます。

そこで、炭酸水を飲みますと、炭酸水に含まれる
重炭酸イオンが効果を発揮してくれます。

重酸素イオンには、乳酸を中和してくれる働きがありますので、
血液が酸性の状態になっているのを戻してくれます。

スポンサードリンク

そうしますと、疲れた体を少しは元気に戻してくれますし、
血管を広めてくれる働きもあると言われていますので、
血液の流れもよくなり、体が動きやすくなるでしょう。

ダイエット効果

体の代謝がよくなり、胃や腸が活発に動いてくれるだけでも、
ダイエットに効果があるように思います。

しかし、炭酸水を効率よく飲みますと
ダイエットが期待できます。

炭酸飲料を飲んだことがあるあなたでしたら、
わかるでしょうが、炭酸飲料を飲みますと、
お腹がふくれた状態になると思います。

それを利用して、食事を摂る10分ぐらい前に、
約500mlの炭酸水を飲んでから、食事をしますと、
炭酸水の為に、お腹がふくれた状態ですので、
食事を摂っても、すぐに満腹感が得られて食事量を
減らすことができます。

また、ダイエットを考えて炭酸水を飲むのでしたら、
人工炭酸水では、ミネラルなどの栄養素が摂れませんので、
出来れば、天然炭酸水か天然水炭酸水がおすすめです。

他にも炭酸水には、リラックス効果などがあると、
言われています。

炭酸水は体に悪いの?デメリットは?


私が子供の頃にコーラやサイダーなどを飲みすぎますと、
親から骨が溶けてしまうと、よく言われていました。

しかし、科学的な根拠がなくただのうわさ話です。

カロリーオーバーになる

無糖の炭酸水でしたら、問題はほとんどありませんが、
甘味がある炭酸飲料でしたら、カロリーがありますので、
飲んだ分だけ、カロリーを摂取していることになります。

最近では、ゼロカロリーの炭酸飲料もありますが、
カロリーがゼロでも、甘味が入った炭酸飲料がありますね。

それは、人工甘味料を使っているからです。
表示ではゼロカロリーと書いていても、
食品表示では、100mlあたりで、
5キロカロリー以下でしたら、
ゼロカロリーと表示してもよいとされています。

つまり、500mlのペットボトルでしたら、
もしかしますと、25キロカロリーを摂取している
可能性もあると言う事です。

出来れば、無糖の天然炭酸水か天然水炭酸水を
飲むようにした方がよいでしょう。

飲む量が少ないとダメ?

無糖の炭酸水でも、飲む量が少ない場合ですと、
逆に食欲を増してしまう恐れがあります。

つまり、炭酸水は胃の粘膜に刺激を与えて、
消化を助けてくれますので、飲む量が少ない場合は、
満腹感になる前に、胃が刺激を与えた分だけ食欲を
増してしまいます。

そうしますと、満腹感がなかなか得られず、
食べすぎてしまう可能性が高くなります。

ダイエット出来ないかも?

甘味のある炭酸飲料は、ゼロカロリーでも
カロリーがあることを言いましたが、
他のも、問題があります。

甘味のある飲料を飲みますと、
何か?物を食べたくなりますので、
ついつい、お菓子などに手を出してしまいます。

そうしますと、
甘味のある炭酸飲料でカロリーを摂り、
お菓子などでカロリーを摂ってしまいます。

その結果。カロリーオーバーになってしまいますし、
炭酸飲料を飲んでいますので、もしかしますと、
胃に余計な刺激を与えて、食事もしっかりと
摂ってしまう可能性があります。

ちなみに、甘味のある炭酸飲料を飲みますと、
体のミネラルバランスを崩したり、血行も悪くなる
恐れがあり、むくむ可能性がありますので、
注意が必要です。

出来れば、甘味のある炭酸飲料を控えて、無糖の
炭酸水を飲むようにしますと、むくみをなくして、
ダイエット出来るかも知れませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

炭酸水は体によいミネラルなどの栄養素が
含まれていますが、あくまでも、天然炭酸水か
天然水炭酸水になります。

人工炭酸水では、ミネラルなどの栄養素が
摂れないと思ったほうがよいでしょう。

無糖の炭酸水を飲む事で、体の調子もよくなりますし、
ダイエットの効果も期待できますので、
試してみる価値はあるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す