電車通勤中で優先座席に座っていてお年寄りが数人乗車してとった行動は?

私は、精神障害者手帳を持っていますが、働かないと生活出来ません。

身体がしんどくてだるくても何とか無理やりでも毎日、会社に通勤しています。

そんなある日に帰りの電車内で優先座席しか空いてませんでしたので座っていました。

その後、お年寄りの男女約8名が乗ってきました。

思わずあきれるぐらいのお年寄り達がとった意外な行動と言動がありました。

何があったのか?実体験での話を述べていきます。

スポンサードリンク

電車通勤中に優先座席に座っていたら?


私自身の年齢は50才ぐらいになりますが、
実際にはもう少し老けて
見られていると思います。

仕事が終わり帰る電車は、
いつも、ほぼ同じ時間の電車で
一般の座席が空いている場合もありますが、
その日は運悪く優先座席しか空いてませんでした。

優先座席は、私が座っても
まだ4~5人ほど座れるぐらいの
余裕がありました。

そして、友達同士みたいな
お年寄りの男女約8名が乗ってきました。

優先座席にお年寄り8人が座れるほど
空いてませんでしたが、
年齢的に若い2人ほど席を空けましたので、
お年寄り1人を残して
他のお年寄りが優先座席に座りました。

座れなかったお年寄り1人が
扉付近に立っていました。

単純に私が席を譲れば良い話でしょうが、
今日は、身体が少しだるくて
しんどい事もありましたので、
お年寄りに席を譲る余裕がありませんでした。

他に学生や若い人が座ってましたが、
席を譲る気もない感じでしたし、
スマートフォンを見ていました。

結果的に、お年寄りの1名が
席に座ることが出来ずに
立ったまま電車が発車しました。

お年寄りがとった意外な行動や言動は?


私が座っている横に座ってきた
男性のお年寄りから
お酒の匂いが強烈にしてきました。

すぐに酔っていると感じましたし、
他の年寄り友達と話を始めました。

話し声が大きかったですし、
他に座っているお年寄りの男女も
同じように大きな声で話をしていました。

酒臭いし、うるさいと感じましたので、
席を立とうと思いました。

しかし、
身体がだるい状態でしたので、
とりあえず、我慢して座っていました。

次の駅に着きますと、
優先座席に座っていた1人が
降りましたので、
扉付近に立っていた
お年寄りが座りました。

スポンサードリンク

そして、座ったお年寄りから
「ここは優先座席だから、
年寄り優先なのに
席を譲らんで、知らんふりして
座ってる人の気が知れん。」

と大きな声で言ってました。

私を含めて
他に優先座席で座っている人たちは、
何も言いませんでした。

そして、
私の横に座っている
お年寄りが携帯電話を出してきて、
電話で話をし始めました。

どこかのお店の予約や
タクシーの予約を
とっていた感じですが、
大きな声で言ってました。

4~5分ほどの電話を
2回ほどしていた感じです。

電話が終わってから、
再び大きな声で
お店やタクシーを
予約した話などを
お年寄り仲間にしていました。

ちなみに、
電車が発車した時間は
17時20分でした。

夕方のラッシュが
始まったばかりで、
立っている人も
ある程度いました。

お年寄りの行動や言動を見て思った感想は?


電車内の放送でも
「優先座席はお年寄りや
体の不自由な方に席をお譲りください。」

と言われています。

また、窓に大きな字で
「優先座席」
絵で
「杖をついた人」
「包帯など巻いてケガをした人」
「小さな子供連れ」
「妊婦さん」

そして、
「優先座席付近では
携帯電話の電源をお切りください。」

と書かれています。

車内放送や
窓に書かれたステッカーなどを見ますと、
お年寄りや体の不自由な方に
席を譲る必要があると思います。

お年寄りは見た感じで
わかるかも知れません。

体の不自由な方とは、
包帯やなどを巻いて
松葉づえをしてケガを
している人だけでしょうか。

私のように精神障害者だけでなく、
体調不良の人は、
見た目ではわからないと思います。

人を見た目で判断している
最後に座ったお年寄りの
言葉がすごく気になります。

そして、
お店とタクシーを予約していた
お年寄りの行動は、
いくら酔っているとはいえ、
優先座席でして良い行為かは
判断できるでしょう。

お店の予約や
着いた駅からお店まで行く
タクシーの手配が出来るのですから
正常な判断が出来るはずです。

その正常な判断が出来るお年寄りが
優先座席に座って、
大きな声で携帯電話で話す方が
よほど非常識だと思います。

私がもっと年をとって、
周りから年寄り扱い
されるようになっても
今回出合ったような
お年寄りになりたくないと思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

優先座席は、
何の為にあるのでしょう。

お年寄りの為?
体の不自由な人の為?
小さな子供連れの為?
妊婦さんの為?

優先座席について、
鉄道会社や利用者が
少し考え直した方が
よいと思った出来事でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す