子供が食物アレルギーでクリスマスケーキが無理!お店の対策と注意点は?

クリスマスなのに、お子様が食物アレルギーをもっていて、クリスマスケーキが食べられない場合に、あなたとしては、クリスマスの時期だけでも子供においしいケーキを食べさせたい気持ちになりますね。

そんな、あなたに食物アレルギーを持っていても食べられるクリスマスケーキを販売しているお店があります。

ぜひ、一度、試してみる価値はあると思いますので、ご紹介致します。

スポンサードリンク
  

子供が食物アレルギーでクリスマスケーキが無理な場合は?


あなたのお子様が、まずは、
どんな食材でアレルギーが出るのか
把握しておくことが重要になります。

例えば、卵、牛乳、小麦、米、
そば、落花生(らっかせい)など、
6大アレルギーと呼ばれている物ですが、
アレルギーが出る食品でなく、
食材を知るだけでも、クリスマスケーキが
食べられる可能性がでてきます。

一般に販売されているケーキには、
卵、牛乳、小麦、生クリームなどが、
多く使われていますので、
その中でどれか1つでもアレルギーを
発症させる食材がありますと、
食べないように気を付ける必要があります。

お子様がアレルギー反応を起こすのでしたら、
無理にケーキを食べさせなくてもよいでしょうが、
母親のあなたとしては、ケーキは、
とてもおいしいのに、子供が食べられないと思うだけで、
子供がかわいそうになりますよね。

また、お子様のために、
アレルギーを起こす食材を使わずに、
手作りでケーキを作った試しがあるあなたなら、
わかるでしょうが、スポンジが
うまくふくらまなかったり、
クリームにコクが出なくて、
味気ないものになったりと、
うまく出来なかった経験があると思います。

しかし、食物アレルギーは、
小児に多くみられ、食材としては、
主に、卵、牛乳、小麦になり、
子供が小学校に入学する頃には、
8割ぐらいの子供に免疫力がついてきて、
アレルギー反応が起こらなくなります。

ただし、個人差がありますので、
食物アレルギーが長く続く場合もあり、
注意して見守る必要があります。

子供が食物アレルギーでも対策をしているケーキ屋さんは?


ケーキ屋さんの一例になりますが、
小児の時にアレルギー反応を
起こしやすい食材として、
卵、牛乳、小麦を全く、
使っていないケーキを発売している
お店もあります。

ケーキ屋さんとしても並大抵の努力で、
できたケーキではありませんし、
何度も失敗を重ねて試行錯誤して
できたケーキになります。

スポンサードリンク

卵、牛乳、小麦の代わりに、
米粉や大豆粉、豆乳、アーモンド、
ココナッツミルクなどを使用しています。

生クリームには豆乳を代用して、
スポンジにふんわり感を出すために
米粉を代用して、卵や牛乳、小麦を
使った普通のケーキと同じぐらい、
いや、それ以上においしく魅力的な
ケーキが多数販売されています。

また、6大アレルギー(卵、乳、小麦、米、
そば、落花生)とも言われる物を、
全く使用していませんので、
アレルギーの心配はほとんどありません。

そして、食感は、いままでのケーキと
違うふわっとしたスポンジになっていて、
全く油っぽさを感じない生クリームに
なっていますので、
とてもヘルシーなケーキになっています。

ダイエットをしていて甘い物を我慢して
カロリーを気している方や
授乳中の方などにもとても好評でおすすめです。

食物アレルギー対策のケーキを販売している
お店が、あなたの自宅近くにあればよいのですが、
ない場合は、インターネットや電話で、
注文を受け付けてくれます。

インターネットで、
「アレルギー対策ケーキ屋」で調べますと、
たくさんのケーキ屋さんが出てきますので、
あなたの自宅近くにあるケーキ屋さんが見つかるでしょう。

子供が食物アレルギーでも対策をしているケーキ屋さんで注意点は?


ケーキを作っている個人のケーキ屋さんの
事情によって、ケーキを作る場所が
一般に販売されているケーキと、
アレルギー対策のケーキを作る場所
が同じになっていることもあります。

そうなりますと、お店がいくら気を付けても、
同じ場所で作っているケーキになり、
微量ながらも、アレルギー反応する食材が
混入する可能性がありますので、
必ずお店に確認を取ってください。

その反対に、アレルギーの元となる
食材を絶対に持ち込まないように、
専用の厨房で作っているお店もあります。

また、お店によりますが、
小麦粉を使わない代わりとして、
米粉と小麦グルテンを使用している場合が
ありますので、そのあたりも必ずお店に
確認をしておいてください。

食物アレルギーの対策を
しているお店に確認する時は、
あなたのお子様がどのような食材に対して
アレルギーを起こすのか?
などを言っていただきますと、
ケーキ屋さんの方から食べられるかどうかの
返事がいただけますので、
しっかりと聞くようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

食物によるアレルギーを持っていても、
お子様においしいケーキを食べさせてあげたいと
思う気持ちは、あなただけでなく父親や
祖父、祖母も思っています。

今回、ご紹介した内容を見ていただき、
少しでも参考になればありがたいです。

おいしいケーキを囲んで、
みんな笑顔になれたら幸せで
いっぱいになりますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事です。

スポンサードリンク

コメントを残す